[読書] ネットで儲ける王様のカラクリ ( 竹内謙礼 )

2013-06-11 18.59.11

友達がFacebookで紹介していたので
竹内謙礼さんの

ネットで儲ける大様のカラクリ
物語でわかるこれからのWEBマーケティング

を読んでみました。

弊社はWEBベースの開発を行なってまして、
業務システムな場合もありますが
情報発信する広報的な役割を持つシステムな場合もあります。

システム開発のあとはそれをどう有効に使って集客するか、
みたいな話もいただくこともあり、また、
個人的な興味も相まって、こういう本、好きなのです。

ブルーオーシャンをいかに地道に見つけるか・作るか、ですね。
マーケティングにWEBがくっついてもコンセプトは変わらないっぽい。
かわるのはツールだけ。考えてみれば当然ですね。

かわいらしいストーリーをくっつけることで
わかりやすい事例をおりまぜながら解説してくれます。
情報量としてはライトな感じですが
これからやろうかなって考えてる人には
ざっくりと肝を吸収しやすい気がします。

ネットで儲ける王様のカラクリ ~物語でわかるこれからのWebマーケティング

著者/訳者:竹内 謙礼

出版社:技術評論社( 2013-03-27 )

定価:

Amazon価格:¥ 1,706

単行本(ソフトカバー) ( 256 ページ )

ISBN-10 : 477415606X

ISBN-13 : 9784774156064


Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

渡辺 正毅

1984年生まれ、サンフランシスコ育ち。大学から憧れの日本に留学してそのまま移住。いい国ですよね。もっとよくしたい。好きになってくれる人を増やしたい。BPS代表。

渡辺 正毅の書いた記事

週刊Railsウォッチ

インフラ

Rubyスタイルガイドを読む

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ