Tech Racho エンジニアの「?」を「!」に。
  • ライフ

一人暮らし初心者のフルリモート環境+α

遅ればせながら最近一人暮らしを始めました。一人暮らしは全て自分好みにできていいですね。時間もお金もかかりますがいい経験になっています。

僕はマーケター兼経理という少し変わった立ち位置で、非エンジニアです。モニター1枚とノートパソコンなので比較的シンプルです。ミニマリストに少し憧れます。

作業環境

業務ではSurface Laptop 4を使っています。
マウスはMicrosoftのSurface Precision Mouse、キーボードはMicrosoft Designer Compact Keyboardを使っています。どちらもBluetooth接続で、接続する端末をボタンで切り替えられます。
普段はメモ帳とペンなどもう少し物が散らばっています。

ハブはSurfaceコネクタのSurface Dock 2を使っています。これをPCに繋ぐだけで充電・モニター接続ができるので便利ですね。個人のPCはSurface Laptop 3を使っているため日々の切り替えも簡単です。

ノートPCスタンドはMOFT Z スタンディングデスク&スタンドを使っています。畳み方がいくつもあり、下の画像のように畳むと立った状態でPC作業ができます。ただモニターを使う作業だと画面の高さに差が出て使いにくいので、基本的には1枚目の画像の状態で使い続けてます。

Surface のバッテリー制限設定

常に電源に接続する状態になるので、できる限りバッテリーの劣化を防ぐためにUEFI設定でバッテリーの制限設定をしています。設定すると50%充電されたところで充電されなくなります。どの程度効果があるのかわかりませんが以前使っていたPCのバッテリーが膨張したので念のため設定しています。

Surface Laptop 4 では以下の手順で設定できました。

  1. PCの電源を切る
  2. ボリュームアップ(Surface Laptop 4の場合はF4)を押しながら電源を入れる
  3. Surface UEFIが立ち上がるので、Boot configuration > Advanced options のEnable Battery Limit をOnにする
  4. Exitから再起動する

参考:バッテリー制限設定 (Surface) – Surface | Microsoft Learn

作業環境外

せっかく一人暮らしをしたので、作業環境外についても軽く紹介します。参考になるところがあれば幸いです。

ベンチプレスとダンベル

家で筋トレしています。

有酸素運動は脂肪の燃焼、筋トレは筋力の増大を目的に行われることが多いと思いますが、脳にもいい影響があると言われています。僕の場合は痩せ気味の体格をマシにするのが主目的ですが、脳を活性化する目的で運動するのもいいと思います。

最近だと「運動脳」という本が話題になっていました。「脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方」も有名ですね。

バーベルや特別なマシンは使えませんが、家でのトレーニングだと

  • ジムまで行く必要がない
  • すぐに始められる
  • マシンが空いているか、次に待っている人がいるかなどの気を遣わなくてすむ
  • ジムに通う費用がいらない

などのメリットがあります。

平日昼休みに決めたメニューをこなしています。フルリモート様様です。

プロテイン

筋トレ後にプロテインを飲んでいます。僕は朝しっかり食べているので昼はプロテインだけでも空腹感なく過ごせます。朝と夜はしっかり食べつつバナナとプロテインを昼食代わりにするなどおすすめです。

飲み物

水、トマトジュース、烏龍茶をストックしています。少し買いすぎました。
朝トマトジュースを飲むと、血流改善や生活習慣病を予防する効果のあるリコピンの吸収が良いのでおすすめです。あと単純においしいです。



CONTACT

TechRachoでは、パートナーシップをご検討いただける方からの
ご連絡をお待ちしております。ぜひお気軽にご意見・ご相談ください。