F-07CにWindows 8 Enterpriseをインストール


【準備】

  • クレードルを用意してください。
  • クレードルに、HDMIで外付けディスプレイを接続してください。
  • クレードルに、DVDドライブを接続してください。
  • VLSCからISOイメージをダウンロードして、DVDに焼いてください。
  • WAUで、OSをWindows 7 Professionalにアップグレードしてください。
  • Microsoft Security Essentialをアンインストールしてください。
  • ディスクを圧縮するなどして、Cドライブに9994MB以上の空きを作成してください。
  • Wi-Fi通信はOFFにしてください。

インストールDVDを入れて、「setup」を起動してください。

「今すぐインストール」をクリックしてください。

「インストールしない」をクリックしてください。

「同意します」にチェックを入れて、「次へ」をクリックしてください。

「アップグレード」を選択してください。

「次へ」をクリックしてください。



背景色を選んで、「次へ」をクリックしてください。

接続する無線ネットワークを選択した後、「接続」をクリックしてください。

無線ネットワークのパスワードを入力して、「接続」をクリックしてください。

「簡単設定を使う」をクリックしてください。

画面のどこかをクリックしてください。

Windowsのログインパスワードを入力してください。





画面のどこかを右クリックしてください。

右下の「すべてのアプリ」をクリックしてください。

「はい」をクリックしてください。

次のコマンドを実行してください。

slmgr.vbs /ipk プロダクトキー
slmgr.vbs /ato


「OK」をクリックしてください。

「OK」をクリックしてください。

以上でインストール完了です。


解像度不足のため、内蔵ディスプレイではWindowsストアアプリは動作しませんでした。
従来のデスクトップアプリの利用は問題無いようです。

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

関連する記事

週刊Railsウォッチ

インフラ

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ