サイトHTTPS化の次はGoogleアナリティクスとGoogle Search Consoleの設定を変更しよう

こんにちは、hachi8833です。

ChromeでのHTTPS未対応サイトへの警告表示を来年1月に控え、多くのサイトがHTTPS化に向けて作業していることと思います。

当TechRachoのHTTPS化については先週のikaさんの記事『WordPressサイトをHTTPS化する手順』にてお知らせしたとおりです。はてブ移行については同記事の『HTTPS化に伴うはてブ移行問題』でmorimorihogeさんが書いたとおり、ひとまず移行は断念いたしました。

さて、HTTPS化とくれば続いてGoogleアナリティクスGoogle Search Console(旧Google ウェブマスターツール)の設定も変更したいところです。

161018_1726_KEMG0x

Googleアナリティクスの設定変更

Googleアナリティクスは設定で「http://」を「https://」に置き換えれば完了します。サイトに埋め込んでいるタグの変更は不要で、過去データもそのまま継承されます。

Googleアナリティクスで変更が必要なのは、アナリティクス設定とビュー設定の2箇所です。権限が不足していると設定を変更できないことがあるので、オーナー権限で作業します。

アナリティクス設定の変更

1. Googleアナリティクスの画面で [管理] をクリックします。

161018_1251_d8NPVk

2. 変更したいプロパティの下にある [プロパティ設定] をクリックします。

161018_1253_R2uRFw

参考: [管理] メニューは以前 [アナリティクス設定] だったようです。Googleプロダクトの操作はちょくちょく変わることがあります。

3. [デフォルトの URL] のプロトコル名のドロップダウンをクリックして「http://」を「https://」に切り替え、画面下の [保存] をクリックします。ひとつ上の [プロパティ名] は表示名なので必須ではありませんが、ついでに変更してもよいでしょう。

analytics_property

save_button

アナリティクス設定の変更は以上で完了です。

ビュー設定の変更

続いてアナリティクスのビュー設定も変更します。

1. 同じ管理画面で、プロパティの横にある [ビュー] の下の [ビュー設定] をクリックします。

161018_1327_ocnnwr

2. [ウェブサイトの URL] のプロトコル名のドロップダウンをクリックして「http://」を「https://」に切り替え、画面下の [保存] をクリックします。ひとつ上の [ビュー名] は表示名なので必須ではありませんが、ついでに変更してもよいでしょう。

analytics_view

save_button

ビュー設定の変更は以上で完了です。

Google Search Consoleのプロパティ追加

Google Search Consoleの場合は、現状のプロパティを変更するのではなく「https://」サイトを新しいプロパティとして追加する必要があります。

Search Consoleのメニューには「アドレス変更ツール」(下図)があるのですが、このツールはプロトコル変更(http ← → https)には使えないGoogleのヘルプに記載されています。なかなか紛らわしいのでご注意ください。

161018_1749_R9Y7Jr

1. Google Search Consoleのホーム画面右上の [プロパティを追加] をクリックします。

161018_1618_hH7p3P

2. HTTPS化したサイトのURLを入力して [追加] をクリックします。

161018_1619_5h5LOV

3. 表示された5つの方法のいずれかでサイトを確認します。ここでは比較的容易な「HTMLファイルをアップロード」で確認してみます。

161018_1624_FWeQoC

4. 「HTML ファイルをアップロード」オプションをクリックします。表示された手順に沿って指定のファイルをサイトにアップロードし、「私はロボットではありません」のチェックボックスをオンにしたうえで [確認] をクリックします。

161018_1629_Q7KdJm

5. HTTPのプロパティでサイトマップやrobots.txtを設定していた場合は、同じ設定をHTTPSサイトでも行っておきます。

161021_0809_q9yxo3

Google Search Consoleのプロパティ追加は以上で完了です。

参考リンク

サイトのhttps化が終わった後は、GoogleアナリティクスとSearch Consoleの設定をちゃんと変更しよう

関連記事

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

hachi8833

Twitter: @hachi8833 コボラー、ITコンサル、ローカライズ業界を経てなぜかWeb開発者志願。 これまでにRuby on Rails チュートリアルの大半、Railsガイドのほぼすべてを翻訳。 かと思うと、正規表現の粋を尽くした日本語エラーチェックサービス enno.jpを運営。 仕事に関係ないすっとこブログ「あけてくれ」は2000年頃から多少の中断をはさんで継続、現在はnote.muに移転。

hachi8833の書いた記事

週刊Railsウォッチ

インフラ

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ