単なる雑談でも会社関連だと経営コンサル?

スタートアップに参加しようとしている後輩と会う機会がありました。

定款および事業の方向性や今後の展開を雑談混じりで聞いていたら、
いろいろ突っ込みどころが多かったので、せっかく相談してくれたので
私が気付ける範囲で、リスクや気にすべき点を挙げてみました。

会社法や会社の設立手順など
参考書に記載されていることは把握していても、
自分の身の守り方、会社の守り方については、
一度痛い目を経験してみないと解らないものなのでしょうね。

何か問題があったとして、
知らずにやっているのか?知っててやっているのか?
知っててやっている人と知らずにやっている人が混在していないか?

これらは、「お金」と「人」という最も問題が起きやすく、また、
最も解決しにくい類の問題を今後起こす可能性があるので
ここらへん注意したら?とだけ伝えました。

すこし話はかわりますが

現在、私の生涯のポリシーの一つに、
自分が幸せになることを第一に考える、というものがあります。

何故なら
自分を幸せにできない人が、人を幸せになんて絶対にできないからです。
自己犠牲覚悟でなにかできたとしても、それは本当に一時的なものです。
そんな役員なんてそもそも雇用を考えるべきではありません。

そう思いませんか?

会社を設立しようとしている役員がまず気にすべきは、
どうやって自分と会社を守っていくか?です。
会社を守ることで、自分と社員を幸せを少しずつ創れます。

こんな雑談や愚痴まがいなアドバイスを
経営コンサルと言ってくれる後輩には感謝です。

恥ずかしながら私もまだまだぺーぺーで
話内容も最近痛感したものも多く、
ただそれでも、
何かの役に立てたなら幸いです。

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

渡辺 正毅

1984年生。サンフランシスコ育ち。大学から憧れの日本に留学し、そのまま移住。2006年慶應大学SFC卒。2007年BPS株式会社設立。いい国ですよね。もっとよくしたい。好きになってくれる人を増やしたい。

渡辺 正毅の書いた記事

お知らせ
社名変更のお知らせ

2019年10月01日

夏のTechRachoフェア2019

週刊Railsウォッチ

インフラ

ActiveSupport探訪シリーズ