提案力を高める

Yahoo!JAPANがGoogleの検索エンジンを採用することを発表した数日以内にアイレップがその対策サービスを出しました。「Emergency SEO for Google」というものです。弊社もGoogle採用の記事をタイムリーに取得しており、また同質のサービスを提供できるのにも関わらず、出遅れてしまっていることを非常に残念に感じます。

値段ではなく、高い費用対効果などから得られる満足度が勝因になります。こういった情報は仕入れ次第、すぐにお客様に有益なサービスを提案する姿勢と体制を整備しないといけないですね。

全く関係ありませんが、DOCOMOとDNPが電子書籍を扱う会社を設立するそうですね。今秋に事業をスタートするというのに会社設立がまだということは念入りに経営陣なり事業計画をすりあわせした上でことを進めているということなのでしょうね。CCCも富士山マガジンサービスを買収するなど、大手メーカーが電子書籍ビジネスに本腰を入れ始めているようです。

弊社とは狙っているマーケットは異なる気がしていますが、電子書籍ビジネスを流行らせていきたいですね。

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

渡辺 正毅

1984年生。サンフランシスコ育ち。大学から憧れの日本に留学し、そのまま移住。2006年慶應大学SFC卒。2007年BPS株式会社設立。いい国ですよね。もっとよくしたい。好きになってくれる人を増やしたい。

渡辺 正毅の書いた記事

お知らせ
社名変更のお知らせ

2019年10月01日

夏のTechRachoフェア2019

週刊Railsウォッチ

インフラ

ActiveSupport探訪シリーズ