採用ページ更新|マンガ、電子書籍、開発が大好きな人を募集中です。

BPSの採用ページを更新しました。
マンガ×電子書籍に興味ある開発者大募集中です。

BPSでは、役員が第1次面談を行います。
ぼくらの文化、考え方、目指すものを聞いてもらって、
その時点で価値観が一致しないなら、
いくら技術力があろうと、いくら条件をすりあわせようと、
どちらかが今後我慢することになると思うからです。
我慢はするのもさせるのも、ぼくらは嫌いです。
そのかわり、好きな分野では全力を尽くしてもらいます。
ぼくらはそれを全力で支援していきます。

BPS採用ページ1

BPS採用ページ1

2次面談からは技術者面談が続きます。
ただし、現時点での能力はあまり見ていません。
仲良く切磋琢磨できるかと、技術が好きかを問います。
お誘いするのは開発が大好きな人だと確信できる人です。
好きなら、いい環境さえあればいくらでも実力は伸びますし、
そうじゃない人は、実力があっても、いずれ抜けていくと思います。
弊社はそういう会社です。

BPS採用ページ2

BPS採用ページ2

とはいえ、ぼくらも人間です。判断を誤る可能性は、あります。
たまたま面接で実力を出しきれなかった人も、いると思います。
もしそうだと感じる方がいれば、改めて採用ページから連絡ください。
アルバイト、契約スタッフ、どちらかはわかりませんが、
お互いにお試し期間(約1ヶ月)をもうけてみましょう。

興味あるかた、ぜひご応募ください。

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

渡辺 正毅

1984年生まれ、サンフランシスコ育ち。大学から憧れの日本に留学してそのまま移住。いい国ですよね。もっとよくしたい。好きになってくれる人を増やしたい。BPS代表。

渡辺 正毅の書いた記事

週刊Railsウォッチ

インフラ

Rubyスタイルガイドを読む

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ