エラーメッセージ「iphone 5s imap.gmail.com 用のユーザ名またはパスワードが間違っています」

iPhoneをポッケにいれたままプールに飛び込みました

久しぶりに仕事を忘れて家族と旅行にいった初日、ホテルについてすぐ、iPhoneを海パンにいれた状態でプールに飛び込みました。電源つかない。問題は金曜日だったということで、電話も受けられないし、テザリングできないのでメールもPCで受けられない。さすがに状況がよくないので近くのキャリアにいって速攻機種変を申請して新しいiPhone5sをゲット。でも電話がとれてケータイでメールが見れてテザリングできたらほぼいつもと同じ状態だ。

デフォルトメーラーが”iphone 5s imap.gmail.com 用のユーザ名またはパスワードが間違っています”とエラー

とりあえず臨戦態勢に戻ったのでそのままメールを設定しようと思った時にでたのが”iphone 5s imap.gmail.com 用のユーザ名またはパスワードが間違っています”というエラー文字。そんなわけない、このID/PASSでWEBからGMAILにログインできるぞ。

原因はGoogleの2段階認証で、電話認証があるだけの機能だと思ってたら違ってた。Googleさんごめんなさい。新しい端末で認証させるには専用のパスワードを発行しないといけないんだった。手順はめちゃくちゃ簡単で、文字で説明するより画像のほうがわかりやすいのでまた忘れてケータイを買い換えるだろう自分のために画像でまとめておく。4枚目の画像で”Generate password”ででてきた文字列をパスワードだと思えば良い。

ユーザ名またはパスワードが間違っていますGoogle二段階認証1

Screenshot_2

ユーザ名またはパスワードが間違っていますGoogle二段階認証3

ユーザ名またはパスワードが間違っていますGoogle二段階認証4

メーラーでID/PASS聞かれたら、PASSは4枚目の画像で”Generate password”ででてきた文字列をパスワードを打ち込む。

AppStoreの購入済みはインストールしてたアプリを復元するときに使うのか

そうえいば、前のケータイで何インストールしていたか覚えていない場合はApp Storeの”アップデート”タブを見ればわかるっぽい。新しいケータイになるまで気付かなかったけど便利ですね。また新しくなるまで使わないけど。

AppStoreアップデートタブ

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

渡辺 正毅

1984年生。サンフランシスコ育ち。大学から憧れの日本に留学し、そのまま移住。2006年慶應大学SFC卒。2007年BPS株式会社設立。いい国ですよね。もっとよくしたい。好きになってくれる人を増やしたい。

渡辺 正毅の書いた記事

週刊Railsウォッチ

インフラ

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ