翻訳体制強化を目的としたパンゲア合同会社の資本参加に関するお知らせ

2017年4月21日、パンゲア合同会社(本社 東京都町田市、 代表 貝谷陽之助)への資本参加を引受けることに決定したことをお知らせいたします。弊社(BPS株式会社)のことをシステム開発会社として、特に電子書籍配信関連のソフト開発・販売元として知ってくださっている企業様・読者様が多いかと思いますが、配信されるコンテンツの多言語化も行っております。その領域での多角展開のための、協業となります。

パンゲア合同会社

社 名:パンゲア合同会社
代 表:貝谷陽之助
事 業 内 容:
1.デジタルコンテンツの企画、立案、制作、配信、販売
2.出版業、印刷業及び広告宣伝代理業
3.各種出版物の企画制作並びに販売
4.翻訳、出版、通訳業務
5.執筆業
6.企業の広告、宣伝などのマーケティングに関する企画、調査及びコンサルティング

BPS株式会社

社 名:ビヨンド・パースペクティブ・ソリューションズ株式会社
設 立:2007年10月31日
資 本 金:4,996万円
代 表:渡辺正毅
事 業 内 容:
1.Ruby on Rails によるWebシステム開発
2.電子書籍配信関連のソフトウェア開発
3.塾運営関連のソフトウェア開発
4.技術ブログTechRachoの運営
5.W3Cなど社会貢献活動
6.漫画の海外配信および多言語化

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

渡辺 正毅

1984年生。サンフランシスコ育ち。大学から憧れの日本に留学し、そのまま移住。2006年慶應大学SFC卒。2007年BPS株式会社設立。いい国ですよね。もっとよくしたい。好きになってくれる人を増やしたい。

渡辺 正毅の書いた記事

BPSアドベントカレンダー

週刊Railsウォッチ

インフラ

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ