サイファー・テック様と共同セミナーを開催致しました

こんにちは,電子書籍担当の榊原です.
去る,10/10 (金),渋谷ネクサスにて,サイファー・テック株式会社様と共同で,

~EPUBによる電子書籍配信を検討している事業社様の課題解決のために ~
DRMによる安全なEPUB配信を実現するサービスのご紹介

という題目のセミナーを開催致しました.

サイファーテック セミナ サイファー・テック様の DRM 製品と,弊社 EPUB ソリューションである「超シリーズ」を 1 パッケージにし,手軽にコンテンツの権利がコントロールされた形で EPUB を配信できるソリューションを紹介するのが目的のセミナーでした.

全 90 分のうち,弊社からは,EPUB についての説明,弊社 EPUB 製品の説明,などを 30 分ほど行ないました.残り 30 分は,サイファー・テック様より DRMについての市場動向や,機能について説明があり,残り 30 分で製品デモを行ないました.

セミナーの発表資料を,文末に掲載しておきます.是非、ご覧下さい.
(弊社発表部分のみ抜粋しています.)

サイファーテック セミナ EXPOへの出展の経験はあるのですが,他社様と共同でのセミナー開催はもちろん,1つの商材にフォーカスしたセミナーは初めての経験で,とても新鮮でした.

どのようなことを話すべきなのかあまりピンと来ず,電子書籍のフォーマットやビューアに関しての授業のようだった,もうちょっと弊社製品をプッシュしたら良かったんじゃないか?と,弊社営業担当から突っ込まれてしまいました.

どうしても大学の授業のような流れで話をしてしまうので,今後の課題ですね.

セミナー終了後,興味を持って頂いた方からの,製品に関する質問がありました.
セミナー開催の実感を得た瞬間でした.嬉しいですね,自分の話した内容に興味を持ってもらえるのは.
いつもやっている授業とはまた違った満足感でした.

今後も,セミナーという形態で弊社の「超シリーズ」について,説明する機会を設けたいと思っています.
興味のある方は,是非ご参加下さい.
セミナーのコツを伝授していただける方も募集中です.

以下はセミナーでの資料です. 本資料に関するご質問もお気軽にお問い合わせください.

スライド1 スライド2 スライド3 スライド4 スライド5 スライド6 スライド7 スライド8 スライド9 スライド10 スライド11 スライド12 スライド13 スライド14 スライド15 スライド17

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

榊原 寛

1980 年埼玉県生まれ。BPS COO。慶應義塾志木高校からそのまま慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスへ。コンピュータの勉強がしたかったので、学部1年より徳田英幸研究室へ。無線ネットワークに関する研究、ユビキタスネットワークに関する研究、センサネットワークに関する研究、仮想ネットワークに関する研究等を行い、2010年慶應義塾大学政策・メディア研究科後記博士課程単位取得退学。 IPA 未踏事業 2006年度、2007年度開発責任者。日本学術振興会特別研究員(DC2) 2008年度。技術が実際に役に立つ現場に行きたく、BPSへ。BPSでは、主に電子書籍に関する事業に従事。マンガEPUBビューアや WebKit を利用した EPUB3 の日本語縦書きビューアプロジェクトを推進。全国中小企業団体中央会によるグローバル技術連携・創業支援補助金(創業枠)及び東京都中小企業振興公社「新製品・新技術助成事業 助成金」を MangaReborn 事業にて申請・獲得。電子書籍に関する次なるソリューションについて日々試行錯誤。慶應義塾大学環境情報学部非常勤講師兼任中。慶應義塾大学 SFC 研究所所員。W3C AC Representative。 http://techracho/bpsinc.jp/skk/ , http://www.ht.sfc.keio.ac.jp/~skk/

榊原 寛の書いた記事

週刊Railsウォッチ

インフラ

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ