Tech Racho エンジニアの「?」を「!」に。
  • IT Tips
  • Ruby / Rails関連以外

リモートワークでプランニングポーカー❗️

こんにちは。ウイングドアの田上です🐈
弊社にも4月から3名の新入社員さんが入社されました🎉

今回は見積もりの練習もかねて新入社員さんも交えて
リモートでプランニングポーカーをやってみたので、その紹介です❗️

プランニングポーカーとは

プランニングポーカーについては、
こちらの記事を参照ください。
今回弊社で実施を行う際にも参考にさせていただきました🙇‍♂️

リモートでプランニングポーカーをするために

今回はリモートでプランニングポーカーをする為に、
こちらのアプリを使わせていただきました☺️

Firepokerのはじめかた

1. Firepokerでのサイトにアクセスして、[Play now]ボタンをクリックします

2. Create a new game ページでゲーム情報を設定します

import storiesに改行区切りで入力することで、ユーザーストーリーをまとめて複数作ることもできます。

3. ゲームの作成

[Create game]ボタンを押すと、ゲームが作成されるので
URLをメンバーに共有して準備完了です。

4. プランニングポーカーの実施

メンバーが集まったら、ユーザーストーリーを選択すると始めることができます。

ここからは通常のプランニングポーカーの手順で

  1. 数字を選択する

  2. 全員選択したら数字をオープンする
    数字がほとんど一致していたら最大値で確定 そうでない場合は3に進む

  3. 一番少ない数字の人と一番大きい数字を選択した人は理由を説明する

  4. 再度1に戻る

とやっていきます。
お手軽に始められるのがいいですね😇

実際にやってみて

今回は『Laravelで作られたサイトをログインしたユーザーしか見られないようにしてほしい』

というストーリーで実施しました。

思っていた以上に各メンバーの数字がバラバラで、
皆さんがどのようなことを意識しているのかの違いが見えて楽しかったです🤗

実施中の会話

「Laravelの機能に乗っかるだけなら実装は軽いです」
「ユーザー情報の管理方法とか、この辺も考慮しとかないと後々困るのでは」
「振り返りを聞いた後に数字が増えることの方が多そう……」
「フィボナッチ数列だと次の数字が急に大きくなるのでなんとなく中間の数字みたいなことがしにくい🤔」

今回はコミュニケーションツールとしてGoogle Meetでのビデオ通話も併用して実施しました。
Firepokerにも同時に編集が行えるメモ入力欄はあるのですが、リモートで行う際にはビデオ通話があったほうがスムーズに行えますね😃

まとめ

プランニングポーカーは大きな見積もりを行う際だけではなく、
日々のチーム内のタスクの進め方を決める際などにも便利です🐈

リモートワーク中はチーム内のコミュニケーションが減ってしまうというお話もありますので、
是非プランニングポーカーをコミュニケーションの手段にしてみるのはいかがでしょうか❓
他のメンバーの考え方や、ノウハウなどを知ることができて楽しいですよ☺️



株式会社ウイングドアでは、Ruby on RailsやPHPを活用したwebサービス、webサイト制作を中心に、
スマホアプリや業務系システムなど様々なシステム開発を承っています。


CONTACT

TechRachoでは、パートナーシップをご検討いただける方からの
ご連絡をお待ちしております。ぜひお気軽にご意見・ご相談ください。