Slackで日本語にはさまれた英語を検索するコツ

タイトルだけで何のことを言っているかわかった人は、Slackのツウです。

このテクニックを今まで知らなかった人は、Slackで今まで見逃しているヒットが多数ありますので、この記事を読んだらすぐSlackに戻って再検索してください。

Slackの検索が微妙にやりにくい件

まずは問題点の確認です。検証環境はMac版アプリVersion 2.0.3 (3512)です。

slack-word-reaction2

Slackの検索では困ったことに、日本語の漢字、平仮名、片仮名、句読点などで両側を挟まれた英単語がヒットしません

enhance

全角のかぎかっこ「」で挟まれた英単語はヒットするようですが、そういうふうにヒットを邪魔しない全角記号は一部しかないようです。

検索ボックスに入力する英単語をかぎかっこで囲っても、英単語の両側に半角スペースを追加してもやはりヒットしません。

160907_1901_6vZaSy

160907_1901_huGW1M

かぎかっこで囲って末尾にバックスラッシュを追加する、なんて謎なことをしてもヒットしません。

160907_1905_AZ86AX

全角スペースと半角バックスラッシュがなぜか効く

もったいぶってないで、答を書きます。

match_enhance

全角スペース」と「バックスラッシュ」の合わせ技が答えです。

検索したい英単語の末尾に全角スペースと半角バックスラッシュを追加してあげると、英単語がヒットするようになります。

中身どうなっているんだろう。

いつまでこのtipsが有効かはわかりませんが、英単語は当面この方法で検索することをおすすめします。

関連記事

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

週刊Railsウォッチ

インフラ

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ