[特別編] RubyKaig 2017広島: 会場配置とスケジュール(初日)など

こんにちは、hachi8833です。台風で一瞬にして傘を破壊されながらも宿の外でタクシーを奇跡的に拾い、昨日のRubyKaigi前夜祭(pre-party)に辛くも参加いたしました。

本日は一転して風もなくスカッと晴れ上がりました。今日のようなよき日が開催中続きますように。

今回わたくしが宿泊している宿の窓から、会場の正面ががっつり見えます。遅刻する方が難しいぐらいの距離です。

会場は3つとも地下2階

半分自分のためも兼ねて、広島国際会議場の公式サイトで会議室の配置をチェックしてみました。
ポイントは、3つの会場の入り口がすべて地下2階ということのようです。一番大きいフェニックスの間は1階まで吹き抜けなのでどの階からでも入れそう。


http://www.pcf.city.hiroshima.jp/icch/floor_visitor.htmlより

スケジュール(1日目)

これまた半分自分のためも兼ねて、初日のスケジュールをメモします。よく見れば午前中はキーノートのみなので、各スピーチは午後からということになります。詳しくはリンク先でどうぞ(画像もスケジュールにリンクしています)。

午後


http://rubykaigi.org/2017/scheduleより

本日(18日)のパーティ

今日は公式パーティのみのようです。非公式にはこの後いろいろあると思います。

RubyKaigi Official Party

Twitter

ハッシュタグが2種類流通しているようなので念のため。

おまけ

広島カープ注意報

このタイミングでカープが優勝すると市内の店が軒並み激混みになるかもだそうです。明日以降ご用心。

RubyKaigi広島記念CLI

こちらを宿で昨日じかに見せていただきました。このコードはどの瞬間で止めても、コピペして別のターミナルに貼り付けるとそのまま動き続けます。

宿

Airbnb宿にて1つ置いた隣の方ともども。

目の前で電灯の紐がちらちらしているのが私です。

このマークが目印

会場で背中にロゴ↓を背負ってますので、お気軽にお声おかけください 🙇 🙇

関連記事

Ruby Kaigi 2016に全日参加しました!(hachi8833)

米国から見た日本のRuby事情(翻訳)

RubyWorld Conference2016 初日レポート

RubyWorld Conference2016 二日目&まとめレポート

RubyWorld Conference 2016に今年もスポンサー登録しました&紹介

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

hachi8833

Twitter: @hachi8833、GitHub: @hachi8833

コボラー、ITコンサル、ローカライズ業界、Rails開発を経てTechRachoの編集・記事作成を担当。
これまでにRuby on Rails チュートリアル第2版の半分ほど、Railsガイドの初期翻訳ではほぼすべてを翻訳。その後も折に触れてそれぞれ一部を翻訳。
かと思うと、正規表現の粋を尽くした日本語エラーチェックサービス enno.jpを運営。
実は最近Go言語が好き。
仕事に関係ないすっとこブログ「あけてくれ」は2000年頃から多少の中断をはさんで継続、現在はnote.muに移転。

hachi8833の書いた記事

BPSアドベントカレンダー

週刊Railsウォッチ

インフラ

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ