RubyKaigi 2019: Silver Sponsor参加&ノベルティグッズのお知らせ


rubykaigi.orgより

こんにちは、hachi8833です。昨年に続き、RubyKaigi 2019でも弊社ビヨンド・パースペクティブ・ソリューションズ株式会社がSilver Sponsorとして参加いたします。今年は私を含む4名がBPSから参加します。どうぞよろしくお願いします。


rubykaigi.orgより

今年のノベルティグッズ

昨年のRubyKaigi 2018ではTechRachoステッカーをブースにて配布いたしましたが、今年はさらに1点増えました。BPSのデザインチームの皆さま、ありがとうございました🙇。

1. TechRachoクリアフォルダ(A4サイズ)

落ち着きのある黒を基調にしたクリアフォルダです。ブースにて無料で配布いたしますのでどうぞ手にとって見てください。

2. TechRachoステッカー(マット仕上げ)

今年のTechRachoステッカーはつや消しタイプにいたしました。こちらもブースにて配布いたします。いずれも数に限りがありますのでご了承ください。

このシャツにピンときたら

また、会場でTechRachoのシャツ(非売品)を着ている者に声をかけていただければお渡しいたしますので、お気軽に声をかけてください。

関連記事

ガイジン向けRubyKaigiガイド(翻訳)

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

hachi8833

Twitter: @hachi8833、GitHub: @hachi8833 コボラー、ITコンサル、ローカライズ業界、Rails開発を経てTechRachoの編集・記事作成を担当。 これまでにRuby on Rails チュートリアル第2版の監修および半分程度を翻訳、Railsガイドの初期翻訳ではほぼすべてを翻訳。その後も折に触れて更新翻訳中。 かと思うと、正規表現の粋を尽くした日本語エラーチェックサービス enno.jpを運営。 実は最近Go言語が好きで、Goで書かれたRubyライクなGoby言語のメンテナーでもある。 仕事に関係ないすっとこブログ「あけてくれ」は2000年頃から多少の中断をはさんで継続、現在はnote.muに移転。

hachi8833の書いた記事

週刊Railsウォッチ

インフラ

ActiveSupport探訪シリーズ

BPSアドベントカレンダー