Ruby Business Users Conference 2017でTechRachoについて講演してきました

morimorihogeです。FEHをなんとなく続けているけど面白さが分からなくて辛い(暗黒竜〜紋章しかやってない勢)。

昨日の2/23、Ruby Business Users Conference 2017にて本技術ブログTechRachoの運営について講演してきました。
発表資料はこちらです。

内容はTechRachoを昨年8月から社内事業化して毎日更新体制を整えたことに関しての話をまとめたものです。
以前自社技術ブログの事業化と目指すところで書いたこととも多少被りますが、Business Conferenceということでしたのでエンジニアの採用や社内のマネジメントといった視点も入れた内容になります。

Conference自体の感想についてはまたまとめていきたいと思います。

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

morimorihoge

高校卒業後,学生をやりながらずっとWebアプリ開発に携わってきました.2010くらいまではPHP/Symfonyプログラマでしたが,それ以降のWeb開発はRailsほぼ一本に宗旨替えしました.開発とは別にサーバ構築・運用も10年以上やってきているので,要件定義から設計・実装・環境構築・運用まで一通り何でもこなせます.開発以外では季節により大学でWebサービス開発やプログラミング関連の非常勤講師もしており,技術の啓蒙・教育にも積極的に関わっています.最近はPM的な仕事が増えていますが,現役開発者としていつでも動ける程度にはコードもサーバも弄る日々を送っています.AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイトレベル取りました

morimorihogeの書いた記事

週刊Railsウォッチ

インフラ

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ