FXCM社のTradingForceのリニューアル公開しました

FXカスタマー向けサービスで、クライアントがその顧客に提供するWebサイト「Trading Force」リニューアルの開発を担当しました。各通貨ペアのレートや金融関連ニュースを表示する機能が主となり、ガジェット配置をカスタマイズする機能やAjaxを用いたユーザインタフェースなどの機能によって使いやすさを重視したWebサイトとなっています。

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

渡辺 正毅

1984年生。サンフランシスコ育ち。大学から憧れの日本に留学し、そのまま移住。2006年慶應大学SFC卒。2007年BPS株式会社設立。いい国ですよね。もっとよくしたい。好きになってくれる人を増やしたい。

渡辺 正毅の書いた記事

夏のTechRachoフェア2019

週刊Railsウォッチ

インフラ

ActiveSupport探訪シリーズ