慶應義塾大学との産学連携プロジェクト「コラマネ」を公開しました

thumbnail_collam

慶應義塾大学との産学連携プロジェクト

コラマネ

コラマネとは、慶應大学SFCが実施している産学連携のプロジェクト型授業です。企業から招致したプロジェクトマネージャーと優秀な学生が、クライアント付きのプロジェクトを半年間行います。

01 プロジェクト概要

プロジェクト概要
人材教育および、新卒採用マッチングプロジェクトのためのWebサイト制作

コラマネとは、企業から派遣された若手社員1名のプロジェクトマネージャーと4名前後の学生を1グループとして実践的なプロジェクトに取り組む慶應義塾大学・湘南藤沢キャンパス(SFC)の産学連携プロジェクトです。企業側には若手社員の育成の場として、学生には実践的な経験を積める場として双方にメリットのあるプロジェクトとなっています。また、新卒採用の機会としても具体的なプロジェクトに共同で取り組むため、確度の高いマッチングが実現可能です。

BPSではコラマネのプロモーションや情報共有、具体的な履修登録なども行えるWebサイト制作を担当、さらに授業にもプロジェクトマネージャーとして社員を派遣させていただきました。

慶應義塾大学, 産学連携プロジェクト, コラマネ, Rails, Ruby

02 企画・制作

企画・制作
様々な背景や目的を持つターゲットに対して、どのように情報を伝えるか

サイトには、授業が開講するまでは参加を検討されている企業の方、学術界の方、教員、学生など様々な方々がアクセスされ、また授業が始まってからは、主に参加者や周辺の教員などから授業の進行を確認するための頻繁なアクセスがあることが想定されました。こういった様々なユーザーに対して的確に情報を訴求していくことを念頭におき制作を進めました。

実際の施策としては、それぞれのユーザーがコラマネについて理解を深められるよう、これまでの授業の内容や参加のメリットなどを細かく紹介し、さらに写真を多用することで具体的に授業のイメージがつかめるようなサイトを制作しました。またブログを設置し受講者が更新することで様々な方に授業の進捗を把握していただけるように配慮しています。

慶應義塾大学, 産学連携プロジェクト, コラマネ, Rails, Ruby

03 開発・実装・運用

開発・実装・運用
学生による追加開発やサイトメンテナンスが可能な言語と環境

今後学生でも追加開発やサイトメンテナンスできることを視野にいれ、理解の容易な言語(PHP)とフレームワーク(CakePHP)を選択、また、運用コストを抑えるためLAMP環境で構築しました。ブログに関しては非営利目的ならば無料で使えて実績が豊富なWordPressをベースに構築しております。

学生にメンテナンス方法などを覚えていただけたため、弊社では万が一のためのバックアップと定期的なメンテナンスのみ運用のお手伝いをしております。

お客様について

慶応義塾大学 湘南藤沢キャンパス様

多様で複雑な社会に対してテクノロジー、サイエンス、デザイン、ポリシーを関連させながら問題解決をはかることを目標に掲げ、1990年に設立された慶応義塾大学のキャンパスです。ICT教育と英語教育に長所を持ち、全国の大学に革命をもたらし、実業分野などに有用な社会人を輩出し続けています。

慶應義塾大学, 湘南藤沢キャンパス
デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

渡辺 正毅

1984年生。サンフランシスコ育ち。大学から憧れの日本に留学し、そのまま移住。2006年慶應大学SFC卒。2007年BPS株式会社設立。いい国ですよね。もっとよくしたい。好きになってくれる人を増やしたい。

渡辺 正毅の書いた記事

お知らせ
社名変更のお知らせ

2019年10月01日

BPSアドベントカレンダー

週刊Railsウォッチ