株式会社TRGネットワーク様の個別指導塾フランチャイズ向けの管理システム「FCシステム」を公開しました

株式会社TRGネットワーク, RubyOnRails, 基幹コンテンツ・マネジメント・システム, 再構築

個別教師のトライFCシステム

基幹コンテンツ・マネジメント・システム再構築

株式会社TRGネットワーク様が提供する個別指導塾のフランチャイズオーナー向け基幹コンテンツ・マネジメント・システム(FCシステム)の再構築を行いました。

01
プロジェクト概要
利便性の向上と不整合が起きないシステムに向けての再構築

株式会社TRGネットワーク様の業務の多様化、規模拡大により、当初想定していたシステム要件とは大きく異なってしまいました。その結果、システムの利便性は下がり、不整合もしばしば発生するようになりました。 FCシステムは、株式会社TRGネットワーク様の基幹業務にとって重要なシステムですので、システム改善の提案を行い、利便性の向上と不整合が起きないシステムに向けての再構築を行うことになりました。

株式会社TRGネットワーク, RubyOnRails, 基幹コンテンツ・マネジメント・システム, 再構築
02
企画・制作
スケーラビリティのあるシステム構築

株式会社TRGネットワーク様が運営している業務は日々拡大しています。そのため、多様な機能追加に耐えられるシステム、ユーザ増加によるサーバ増強が容易なシステム、業務拡大に対応できるスケーラブルなシステムをコンセプトにFCシステムの再構築を行いました。

株式会社TRGネットワーク, RubyOnRails, 基幹コンテンツ・マネジメント・システム, 再構築
03
開発・実装・運用
RubyOnRailsを利用したメンテナンスを行いやすいシステムの実装

システムの再構築にあたって、メンテナンスを長期で行っていくために弊社の強みであるRubyOnRailsを採用しました。 長期メンテナンスと開発メンバの交代を考慮し、詳細なテストケースとテストプログラムを作成することで、メンテナンスの影響で以前作成したプログラムの挙動が変わってしまったり、エラーが発生してしまわないように努めました。 また、FCシステムでは、勘定系の業務を扱うため金額面には細心の注意を払い不整合がおこらないように努めました。

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

渡辺 正毅

1984年生。サンフランシスコ育ち。大学から憧れの日本に留学し、そのまま移住。2006年慶應大学SFC卒。2007年BPS株式会社設立。いい国ですよね。もっとよくしたい。好きになってくれる人を増やしたい。

渡辺 正毅の書いた記事

週刊Railsウォッチ

インフラ

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ