【制作実績】入退室管理システム「入退くん」LPデザインのポイント

こんにちは。BPSデザインチームのスギムラです。

先日の記事でも話しましたがスパイダーマンの新作を見てきました。
お金のかかった学園モノって感じで見ごたえありました!最高です!
本編内容には関係ないですが冒頭の社長のネコTシャツ姿が気になって仕方ないです。

映画の感想はこのくらいで、デザインチームのスギムラが制作した自社サービスLP、入退室管理システム「入退くん」デザインのポイントについてご紹介します!

題材紹介


サイト名: 入退室管理システム入退くん
サイト概要: BPSが開発・リリースした学習塾・個別指導教室向けの入退室管理システムの紹介LP

本記事は上記サイトと合わせてお読みください!

LPの構成・ライティング・デザインはスギムラ、コーディングはBPSの開発チームがそれぞれ担当いたしました。

なお、入退くんのサービス内容については弊社代表の渡辺が記事を書いています。ぜひこちらもご覧ください!

学習塾・個別指導教室向けの入退室管理システム「入退くん」リリースのお知らせ

LPデザイン上のポイント

1. 塾向けらしい安心感のあるデザイン!

学習塾・個別指導教室向けのサービスなので、第一印象で安心感を抱いてもらえるデザインや色づかいをまず目指しました。今回は教育系らしい堅実なイメージの青色を基調にしています。

さらに制服姿の女の子の写真をキービジュアルに起用することで、ひと目で「教育・学習塾向け」ジャンルのサイトであることがわかります。
ターゲット層である塾関係者への訴求もばっちりできます。

2. 図とイラストでキャッチーな印象に!

文章ばかりでは訪問者の目が滑ってしまいがち・要点もわかりにくくなってしまいます。
入退くんLPでは、図やイラストを多用することで「ひと目で内容がわかる」「要点が伝わる」画面作りをしています。


ちなみにイラストは全部スギムラが描いています!
テイストを問わず色々なイラストが描けますので、そのうち他の実績紹介記事でもイラストをご紹介できればと思います。

3. 印象に残る斜めデザイン!

「ちょっと印象に残るLP」を目指して、ポイントの一つとしてサイト全体に斜めデザインも取り入れてます!

最後に

というわけで今回は弊社システム「入退くん」のご紹介でした。
デザインについてのお話でしたが、もちろんサイト制作に際して競合調査やSEO対策なども行っております。BPSのデザインチームはデザインの絵をつくるだけではありません!

ではまた次の記事で。デザインチームのスギムラでした!

デザインに関するお問い合わせ

BPSでは、キャンペーンサイトやメディアサイト、コーポレートサイトなど、幅広いデザイン・制作に対応いたします。デザインに関するお問い合わせ、ご相談は下記ページにてお受けしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

BPS x DESIGN

関連記事(デザイン)

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

sugimura

Webデザイナー、イラストを描いたり写真のレタッチをするのも得意。ミーハーなのでエンタメ感がするものはだいたい好き。

sugimuraの書いた記事

週刊Railsウォッチ

インフラ

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ