【制作実績】漫画翻訳・写植サービスのLPをリリースしました!


夏から記事更新が止まっているデザインチームです。これはいけないですね…。
ということで秋口にリリースしたLPや他社サイトなど実績の紹介を少しずつしていきたいと思います。

ところで早くヴェノム観に行きたいです。まだ行ってないんだなぁ。

漫画翻訳・写植サービスのLPをリリースしました

先日リリースした「漫画翻訳・写植サービスLP」を紹介します!

BPSの漫画翻訳・写植サービス

BPSでは開発やデザインだけでなく、漫画翻訳・写植のサービスもしていることはご存知でしょうか。
ご存じないならぜひとも覚えていってください。

詳しい事業内容についてはこちらの記事をご覧ください。

漫画事業の各業務を紹介

もともと、弊社コーポレートサイトの方にも事業紹介ページはあるのですが、
広告などを出すにしては内容や構成が弱い。。(その目的で作ってはいないので)

BPSHPの情報をベースにしつつ何を強みとしてどう情報を出すか!という整理から始めました。

現行ページをLPにするならここをどうにかしたい!

  • 何がウリかわからない
  • 値段までの距離が遠い(だいたいみなさんお値段がきになりますよね)
  • 電子書籍変換と海外外販もサービスの柱に加えたい!

LP制作するにあたってこのあたりを意識しました。

LPのデザインについて

ざっくりとサイトのポイント!

  • とりあえずキービジュアル見れば全部わかる(見てください全部わかります)
  • 料金を大きく出すことで「お手頃価格!」感(実際大変お手頃価格です)
  • 漫画の絵自体がキャッチー&BtoB向けサービスなのでサイト全体のデザインはシンプル目に

BPSのサービスなのでコーポレートカラーに合わせて青ですっきりとまとめました。
とはいえ漫画関連事業なので遊びは忘れず。漫画の吹き出しのモチーフを盛り込んでみました。

このように。

WF作成からデザイン、今回はコーディングまでスギムラで担当してます。(フォーム部分はファイルアップロードとか絡んでさすがに厳しかったので社内のエンジニアが作ってます)

翻訳サンプルについてご紹介

こちらのLPには、ねことうふ様の「おにいちゃんはおしまい!」を翻訳サンプルとして掲載させていただきました!
日本語本編はPixiv等で無料公開されているので気になった方はぜひ下記より。

翻訳実績紹介の記事もあるのでこちらも合わせてどうぞ!

【漫画翻訳実績】漫画家 ねことうふ様の「お兄ちゃんはおしまい!」を日本語から繁体字中国語に翻訳、写植しました

反省

お知らせしてない制作実績がまだ3つくらいあることに気づいてしまったので
次記事もサクサク更新する予定です(たぶん)

デザインチームの杉村でした。

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

sugimura

Webデザイナー、イラストを描いたり写真のレタッチをしてみたり。ミーハーなのでエンタメ感がするものはだいたい好き。

sugimuraの書いた記事

BPSアドベントカレンダー

週刊Railsウォッチ

インフラ

ActiveSupport探訪シリーズ