【実績紹介】インフラサービスLPをリリースしました

こんにちは、デザインチームのスギムラです。
実績紹介第2段!!まだ終わらないです!!!!!続きます!!!

最近、突然タピオカブームが自分の中で到来して色々とタピオカドリンクを飲み歩きはじめました。まさかタピオカドリンクのためにお店に並ぶ人間に自分がなるとは思いませんでした。ほうじ茶系のドリンクが好きなので茶BARさんのがお気に入りです。
タピオカなら正直なんでもいいのでコンビニで売っていてるものも普通に飲むんですが、まわりからは弾力が無くてコンビニのはあまり好きじゃないと必ず言われます。それがいいんだよコンビニのは。

さてさて、今回ご紹介するの弊社のインフラサービスのLPです。

サイトについて

まずは実物をご覧ください。

AWSやGCPといったクラウドサーバの導入支援や保守まで、実績豊富なBPSに何でもお任せください!というサービス販促のためのLPです。
クラウドサーバの導入支援両方をご検討中の方、ぜひBPSまでご相談下さい!

LPを制作するにあたり

専門的な内容なのでメインのライティングは弊社のサーバ導入支援担当が行ってます。
ただLPを作るためにも多少知識はつけておいた方がいい提案ができますので、今回はまず「AWSとはGCPとは…」みたいなところから始まりました。
インフラってよくらわかないですね…。

今回デザインは杉村、コーディングは杉山が担当しております。

デザインについて

「キービジュアルにたくさん情報を盛り込みたい!」

という要望をもらいましたので、お値段以外の概要を詰め込んでみました(詰め込んで、と言ってももちろん爆発しないようにしてます)。
ノートパソコンの高さでもそれなりの情報量が見えているんじゃないでしょうか。

漫画LPでもこの手の話をしましたがキービジュアルで大体内容がわかるようにしています。
ぱっとLPを開いた人がキービジュアルを見て「お」っとなるかどうかがまずはその先を見てもらう鍵なので
その「お」のために情報を取捨選択したうえでキービジュアルに集約します。

情報量少なくかっこいい写真と雰囲気あるキャッチだけってLPもありますよね。別にそれが悪いというわけではなくターゲット層云々の問題なのでその話はまたどこかでするかもしれない。

サービスをイメージできるものを置こう

こういったサービスは目に見える商品や成果物を売るわけではないので、もうとにかく具体的な絵や写真が無い!
そのためアイコンやイメージ写真や画像を多用することで文字だらけのサイトにならないようにしています。

アイコンを置いたり

イメージ写真を置いたり

文字だけでは内容が頭に入ってこないので、イメージといえあるのとないのではある方が断然いいですよね。

まとめ

専門的なLP作る時って多少知識つけないと難しいですね。。知識をつけても作図がネックだったりするのでそこは専門家と相談の上進めます。

そろそろBPSのアドベントカレンダーが始まる季節なのでハウツー系の記事はそちらで書きたいなと思うのでした。
それではまた次の記事で。

関連記事

【制作実績】漫画翻訳・写植サービスのLPをリリースしました!

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

sugimura

Webデザイナー、イラストを描いたり写真のレタッチをしてみたり。ミーハーなのでエンタメ感がするものはだいたい好き。

sugimuraの書いた記事

BPSアドベントカレンダー

週刊Railsウォッチ

インフラ

ActiveSupport探訪シリーズ