BPSスタッフインタビュー#7:U・Tさん(アプリチーム)

片山です。インタビューしました。せっかくの年末ですがレポート類が山積みなため気分がよくありません。この前の日曜日は天気が良かったので日帰りで湯河原にいきました。ノープランだったし1人だったので何も楽しくなかったです。

yugawara

yugawara

宿

yugawara

インタビュー

まずはお名前を教えてください。

U・Tです。

BPSでの職種、仕事内容について教えてください。

いわゆる「アプリチーム」と社内で呼ばれているところにいます。電子書籍ビューワーの開発側にいて、そのiPhoneアプリ版と、ブラウザ版を担当しています。

ちなみに、小説用ビューワーである超縦書シリーズのiPhone版、「超縦書i」についてはメインで担当しています。超縦書に関してはWindows、Mac、Androidと共通して使われている部分があるんですけれども、そこの開発も少し担当しました。

前職は何をされていたんでしょうか。

えー、これがIT業界ではなく、通信カラオケとか着メロのデータを作ったりする音楽制作会社にいました。

ほ、ほう……

新しい曲が出たらそれを耳コピして、MIDIデータを作るような作業をしたり。

音楽を専門にしている人達がアルバイトでそういうのをやっているのは聞いたこと有ります。

それを自分でやることもあれば、そういうアルバイトの人たちから上がってきたデータのチェックすることもありました。たまーにそういうのとは違う感じで、一般的な作曲・編曲を担当することもありました。

なんか有名どころで担当された楽曲とかはあるんでしょうか。

特に有名というわけではないですし、名前が出ているわけではないですけれども、パチンコのBGMとか主題歌みたいなやつとかは何回かやっていました(笑)

へぇー、おもしろそうですね。

なんていうやつだったかなぁ……自分は(パチンコ)やらないのでどれだったか覚えてないんですけれども……(担当した作品をググり始める)

……

あー、多分これですね。多分これだろうな。(担当作品を筆者に見せる)
いわゆる商業楽曲制作なんで、名前が出ないシリーズの仕事なんですけれども。あっ、ゴーストさん(※ゴーストライター)ではないです(笑)

名前は出ないんですねこういうのって。

出ないですね。この業界は。

歌モノとかもやられたんですか。

数回やったくらいですね。

他に担当されたお仕事は何かありますか。

会社ではなくて個人で受けたものなんですけれども……なんだっけ、あの……オンラインゲームになってるトレーディングカードゲーム的なやつの仕事はしたことあります。昔にあったやつの何かで、トレーディングカードではなかったほうのゲームで使われていた曲を、トレーディングカード版のゲーム用に同じ曲のアレンジバージョンを作ってくれ、みたいな。

そういうのって、必ずしも元の曲作った人がやるものではないんですね。

そうですね。別の人間がアレンジをすると。まぁそういうこともやったりしてました。

けっこう昔から楽器とかやられてたんですか。

ですね。小さい頃から習い事としてエレクトーンをやっていました。

あー、手足両方使えるタイプの人ですね。

まぁ、そうですね(笑)それで、発表会とかコンクール的なものに出たりもしつつ、エレクトーン科があった音楽の専門学校に行きました。

その流れで作曲とか、音楽制作関係のお仕事をされていたんですね。

ええ。

BPSへ

で、そこからなぜだかBPSにいらっしゃったわけですが、どんな経緯があったのでしょう。

まぁ先程話した感じで音楽制作というか、カラオケ、着メロ的なことをやっていたわけですが、ある日iPhoneが襲来するわけですよ。

2007年くらいですね。

あーそうなんですか。

そうだと思います。

なるほど。まぁ、携帯時代の着メロ、着うたみたいな世界がそこから徐々に変わっていくわけですよ。
で、それまでそこの仕事をしていた業界とか人とかっていうのは、稼ぎ的なものが右肩下がっていくじゃないですか。(笑)

そんな中で、(いたのは)音楽制作の会社だったわけですけれども「iPhoneが来たんだから、そっち側でなんかできないのかなぁ」と思ったらしく、比較的コンピュータとかITに強かった私をメインに、スマホアプリとかを作り始めることになりました。

そこで色々作っていた感じなんですね。

そこで、作っては捨て、作っては捨てじゃないですけど(笑)まぁそんな感じでやっていました。モノ自体、アプリを、なにかアイデアを出して作ってみるっていうのを繰り返すんですけれども、それを稼ぎに結びつけたりっていう面で、なにせ全然IT畑ではなくてもともとは音楽制作会社なので、ソフトウェアで稼ぎを立てていくということに対しては慣れてない、分からない、というか。だったので上手く行かないわけですよ。色々。

そうこうしているうちにどんどん世代は入れ替わっていき、いわゆる「ガラケー」のときに流行っていたものが、順調に静かになっていくわけですよ。

ははは。

そろそろ危ないかなぁという感がありまして。

ははは。

それで、転職活動でもするかぁ……という感じ。普通に転職活動系サイトに登録し、などなどを経てここに……(笑)

ははは、なるほど。あの、BPSって異色な人多いですよね。千葉さんとかhachi8833さんとかもそうですけれども。

たぶん、あのぅ、私もBPS異色組です(笑)

ははは。皆さんファンキーな感じですごいと思います。

pic

仕事について

お仕事で気をつけていることはありますか。

気をつけていることとかを改めて聞かれると難しいですね。

皆さんそうみたいですね。あえて飛ばすのもありですね。

……なんか、とりあえず入った当初は最年長だったみたいなんですよね。

今は原山さんとか……

hachi8833さんとかですかね。入った時37歳だったんですけど、それで最年長だったんですね。

そんなに年齢層が若めだったんですね。

この会社みんな若ぁい、ってところがありまして。同時期に入社したのは、川島さん、加藤さんとかの新人組だったんで、みんな若ぁい、と。

あと、入社しての第一印象として、(BPSは)なんか静かだなぁと。実際のところはSLACKとかのチャットベースでのコミュニケーションは比較的されているっぽいということは分かったんですけれども、全体的に静かそうな気がして。自分自身もあさっての業界からやってきた新人状態で、開発とかをやろうとするときに、分からないところはすぐに質問できる環境っていうのは重要だろうというのもあり、一番歳いってるオッサンが一番たくさん質問してれば他の人も質問しやすいかなと思って、比較的積極的に質問事項でSLACKを賑わすようなことはちょっとだけ意識的にやっています。そういう雰囲気を作れればなぁというのはなんとなく心づもりとしてあります。

前いらした会社はもっと元気な感じだったんですか。

元気さ自体はもしかするとどっこいどっこいかもしれないんですけれども、とりあえず音楽を扱っていたので音的にはシャカシャカしていました(笑)喋っていなくても賑やかだったりはしたので。

BPSはみんなイヤホンして静かに仕事してる感じですから、確かにそれはギャップを感じてしまいそうですね。

少しありましたねぇ。IT企業ってこんな感じなのかなぁって(笑)

ははは。まぁでもなんだかんだで馴染んでいる気がします。

pic

BPSに入られてどうでしたか。

最初はやっぱり「みんな若ぁい」というところから始まり、で、勉強会とかもそうですけれども、みんな向上心をもって真面目に仕事に取り組んでいる感じが「すごいなぁ」と(笑)

僕が来る木曜日とかは絶対にPUBで勉強会やってますもんね。

うん。とりあえず、日々勉強して新しい技術にキャッチアップしつつ、スキルを高めていこうという雰囲気感があるじゃないですか。それで、「真面目にがんばっている会社だなぁ」と。そんな会社に、いい感じに歳食って、あさっての業界からやってきたもんですから、オッサンは毎日全力です(笑)大変です。

色んな人がいて面白いですね。

いまだに、よく採用面接通ったなと思います(笑)

もとからプログラム書いたりとかは得意だったんですか。

本職の人たちのレベルを知らない世界で生きていたのでわからないですけれども、一般的に言えば多少得意な方だったんだと思います。

なるほど。

pic

趣味

趣味とかの話をしましょう。

これまでは、そのぅ、音楽が仕事でITが趣味のような感じだったんですけれども、(転職したことで)逆転したようなことになるわけですね(笑)ただ、音楽の方は、休日は楽器を演奏しにスタジオに行って、みたいな積極的な感じではなくて、趣味としては一段落したというか、落ち着いてしまったような感じですね。ITのほうは、昼間は仕事でいじって、夜はこれまで通り趣味でやっていて、仕事と趣味が逆転した結果、やることが一つにまとまってしまったような感じですね(笑)

それ以外は一般的な娯楽をちょいちょい楽しむくらいですね。

一般的な娯楽といいますと、たとえば映画を見たりとかいう感じでしょうか。

まぁそんなところですね。自分では車は持っていないんですけれども、最近近所にカーシェアリングが出来て、夜中に出かけやすくなったのでレイトショーにもたまに行きます。

なんかおすすめの映画ありますか。

うーん。映画の方もアニメが好きです、とかいう感じではなくて、基本的にはドッカンバッカン爆発してるアクション映画を見ているくらいなので、あまりおすすめと言われてもピンとこないですね。うーん、どれも面白いです(笑)

はは。ついでに伺いたいんですけど、おすすめの曲とかはありますか。

逆に難しいですね。とりあえず家だとSmoothJazz.comとかずっと流してます。ジャズがずっと流れてるインターネットラジオみたいなやつ。

グローヴァーワシントンジュニアとかが流れてくるんですか。

流れることもあるのかなぁ。最近流れたことあったかなぁ。……音楽はなんでも屋をやっていたので、基本的に特定のジャンルだけを聴くということはなくて、クラシックからトランスまでという感じ(笑)

なるほど。ネタが切れてしまったのでこれで終わりになります。ありがとうございました。

関連記事

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

Yuki.K

1995年生まれ。慶應大学SFCに在学中。
夢も希望もなくキャンパスを彷徨っていたところ、夢と希望いっぱいのBPS村に引きずり込まれてしまった大学生アルバイト。
雑用担当

Yuki.Kの書いた記事

開発
LinuxでTidalCyclesを動かす

2017年10月03日

週刊Railsウォッチ

インフラ

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ