世界の漫画を集めよう! ~旅をしながら漫画を集めています~

こんにちは。いつだって久々投稿のイトウです。

思い返してみれば、BPSの漫画翻訳事業もそろそろ5年目です。
おかげさまで少しずつですが成長を続け、人数も増え、私もゴリゴリ作業者から監督する側になりつつあります。最近はほぼ実作業は優秀なメンバーたちに任せています。(たまに高難易度作品へのヘルプ要請が来る程度です^^)

世界の漫画を集めています

事業開始当時はとにかく体制作りが大切ですよね。私たちもネイティブの意見を聞いたりサンプルを調べたりマニュアルを作ったりと試行錯誤を繰り返しておりました。
そんな事業開始に近い時期から、私は国外逃亡趣味も兼ねた旅行に行きながらサンプルとなる本をいくつか集めています。
言語ごとの特徴を比較するためにはなるべく同じ作品で多言語を集めており、現在一番種類が多いのは「進撃の巨人 第1巻」。(買い始めた当時友人に激推しされていたので。)

集まったのは現在6カ国語分


左からロシア語・英語・韓国語・ドイツ語・日本語・中国語(繁体字)です。

お国ごとにサイズも製本方法や収録ページ数も異なります。ロシア語が分厚いのは2巻分収録されているからです。値段も日本円で450円~3000円くらいまで様々。程よくグロい内容があるため、R18が入っている言語もあります。

一番参考にしているのはもちろんフォントなどを使った漫画としての表現。日本語のフォントも特殊なもの(ひらがなカタカナは明朝系・漢字はゴシック系というアンチックなどが使われていますね)ですが、他の言語に関してもいわゆる「漫画らしさ・漫画として受け入れやすい」フォントの使い方があるのです。また、中央揃えや左揃え、改行位置など言語によって「美しいカタチ」も異なります。奥が深い…。

(各言語の違いをぜひお見せしたいところですが、著作物への侵害になりかねませんので、写真の掲載はしませんでした…ご容赦くださいm(_ _)m 英語版は↑で閲覧可能です!)

漫画を見つけられない国もありました

旅先で時間があればなるべく本屋さんに行くようにはしていますが、漫画があまり売っていない国もあります。テレビや映画など、他のエンタテイメントが強い国ではあまり見かけませんでした。インドのガイドさんは「僕は映画見に行くね!毎週新作が公開されるんだ!」と言っていたので、漫画の魅力は全く伝わっていないようです…。我々ももっと翻訳頑張らないといけませんね。

これからも集め続けます

少年漫画と少女漫画ではフォントの使い方が意外と違うため、実は少女漫画も集めています。ただ、どの国行ってもあるよ!というほど強い作品がなかなか…。
スペイン語やフランス語など、主要言語でまだ集まっていないものがあります。そういえば半年後くらいにスペインに出張に行く人がいたような…。出張は手配するばっかりなので、私もどこかへ行きたい…。

やっぱり日本語が一番難しい

今まで携わってきた言語は様々で…

  • 英語
  • 中国語(簡体字・繁体字)
  • 韓国語
  • フランス語
  • スペイン語
  • ドイツ語
  • ネパール語
  • 日本語

思いつくだけでも8カ国語ですね。
そして…やっぱり日本語が一番難しかったです。一人称だけでも「私・僕・オレ・アタイ・拙者・それがし」などなど、とんでもなく自由な言語ですよね。うん。そんな難易度の高い言語を母国語にしたことを誇りにしながら、今後も漫画翻訳事業を続けていきたいと思います。

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

イトウ

BPSでは少数派の非エンジニア。 総務・経理・マンガ翻訳系のアレコレ・たまにSEOや広告など、開発以外のことは何やら色々やっています。 エンジニアさんが作ったシステムを使うと、見事にバグを踏みつけるという野生の勘がたまに発動します。

イトウの書いた記事

関連する記事

夏のTechRachoフェア2019

週刊Railsウォッチ

インフラ

ActiveSupport探訪シリーズ