IPSiO CX3500で印刷にスジが入る->ドラム交換で解決

個人的に、RICOHのレーザープリンタIPSiO CX3500を使っています。

[tmkm-amazon]B000DN5XTM[/tmkm-amazon]

数年前の生産終了機ですが、何よりファーストプリント・連続プリントの両方が早いのが魅力です。白黒とカラーでスピードが変わらないのも良いですね。

問題

ところが最近、印刷された紙に縦スジが入って、読みづらくて困っていました。
毎回同じ場所にスジが5本くらい入って、その部分だけ黒トナーが乗らない状況でした。

クリーニングなどを試してもダメだったため、思い切ってドラムを交換してみることにしました。
寿命15000枚の3割も使っていないので結構勇気が必要だったのですが・・・

[tmkm-amazon]B000DN5XSS[/tmkm-amazon]

解決

ドラム交換の結果、綺麗さっぱり直りました!
どうやら、過去に紙詰まりを強引に抜いた際、ドラムに傷が付いていたようです。

レーザープリンタは丁寧に扱わないといけませんね。

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

baba

ゆとりプログラマー。 高校時代から趣味でプログラミングを初め、そのままコードを書き続けて現在に至る。慶應義塾大学環境情報学部(SFC)卒業。BPS設立初期に在学中から参加している最古参メンバーの一人。Ruby on Rails、PHP、Androidアプリ、Windows/Macアプリ、超縦書の開発などを気まぐれにやる。軽度の資格マニアで、情報処理技術者試験(16区分17回 + 情報処理安全確保支援士試験)、技術士(情報工学部門)、Ruby Programmer Gold、AWSソリューションアーキテクト(アソシエイト)、日商簿記2級、漢検準1級などを保有。

babaの書いた記事

関連する記事

BPSアドベントカレンダー

週刊Railsウォッチ