[Railsガイド] Rails 5.1リリースノートを翻訳・公開いたしました

こんにちは、hachi8833です。
先週リリースされたRuby on Rails 5.1のリリースノートとアップグレードガイドを早速翻訳し、公式ドキュメントであるRailsガイド日本語版で公開いたしました。

Rails5.1リリースノート


https://railsguides.jp/より

Rails アップグレードガイドも近日中に5.1の部分などをアップデートいたします(まだ原文の分量が少ないので途中かもしれません)。

追加: アップグレードガイド

以下の5.0->5.1アップグレードガイドですが、英語版が作業中の可能性があるため、仮のものである点にご注意ください。

補足: Railsガイドの翻訳について

Railsチュートリアルのときと同様、最初は自分用にと思って始めたRailsガイドの翻訳ですが、いつしか公式ドキュメントとなり今日のように継続していることをうれしく思います。

今見直してみるとどちらも途方もない量なのですが、やっている間はそんなことを考えるゆとりもなく、可能な限り自分でも動かしながら翻訳を進めてきました。Railsガイドのコミット数もいつの間にか1,100件を超えていますね。

共同発起人の安川さんのおかげで私は翻訳に集中でき、またGitHubのyasslab/railsguides.jpで訳の訂正・原文更新対応などを多くの方に助力いただいています。
いつもありがとうございます。

関連記事

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

hachi8833

Twitter: @hachi8833、GitHub: @hachi8833 コボラー、ITコンサル、ローカライズ業界、Rails開発を経てTechRachoの編集・記事作成を担当。 これまでにRuby on Rails チュートリアル第2版の半分ほど、Railsガイドの初期翻訳ではほぼすべてを翻訳。その後も折に触れてそれぞれ一部を翻訳。 かと思うと、正規表現の粋を尽くした日本語エラーチェックサービス enno.jpを運営。 実は最近Go言語が好き。 仕事に関係ないすっとこブログ「あけてくれ」は2000年頃から多少の中断をはさんで継続、現在はnote.muに移転。

hachi8833の書いた記事

週刊Railsウォッチ

インフラ

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ