年末特集: TechRachoの2017年度人気記事リスト

こんにちは、hachi8833です。
TechRachoをお読みいただきありがとうございます。

2017年の年末特集として、2017年に公開した記事の中から人気の高かったものをリストアップしました。

2017年度の人気記事一覧(総合)

1位

Linux CUI初心者に早く知っておいて欲しいコマンド操作

BPS Webチームリーダーmorimorihogeさんが多忙な業務の合間を縫って書いた記事です。ここぞというときの爆発力はピカイチです。私も来年は超えるぞっと。

2位

米国から見た日本のRuby事情(翻訳)

RubyKaigi 2017の直前というタイミングも相まって2位にランクインしました。

記事中の「Rubyコアコントリビューターの多くが10分から15分もあればお互いに行き来できるほどの近所に固まって住んでおり」の場所について、この間初めて参加したRails勉強会@東京 第93回でこっそり尋ねてみたところ、私の予想とどんぴしゃりでした。

3位

3年以上かけて培ったRails開発のコツ集大成(翻訳)

特に「2. コントローラにload_resourceを書く」は社内外でも議論になりました。

4位

週刊Railsウォッチ(20170707)Railsの新機能ActiveStorage、高速Rubyフォーマッタrufo gemが超便利、Railscasts全コンテンツが無料公開ほか

ActiveStorageを報じた回がRailsウォッチのトップになりました。

5位

[インタビュー] Aaron Patterson(前編): GitHubとRails、日本語学習、バーベキュー(翻訳)

Aaron Patterson氏インタビュー前後編は、技術的なやりとりのレベルも高く読み応えのある内容でした。RubyKaigi 2017でご本人に直接お礼を申し上げたのもなつかしい思い出です。「ここは日本語で話しかけるべき」と逆の意味で緊張しました。

2017年度の人気記事一覧(はてなブックマーク)

総合にない記事から選びました。

1位

PostgreSQLの機能と便利技トップ10(2016年版)(翻訳)

PostgreSQL記事も多くの方にお読みいただきましたが、その中でも最多でした。今年はBPS社内も新規案件はたいていPostgreSQLでした。Railsウォッチで追いかけてきたRailsの改修もPostgreSQL寄りのものが多く、バージョン10のリリースも相まってPostgreSQL機運が高まっているのを感じました。

2位

Rails開発者のためのPostgreSQLの便利技(翻訳)

こちらもPostgreSQL記事です。ウォッチつっつき会でもPostgreSQLのexplainの使いやすさ・見やすさが何度となく話題になりました。

3位

RailsのCSRF保護を詳しく調べてみた(翻訳)

CSRFの設定そのものは簡単で、Railsガイドでもある程度解説されていますが、詳しいしくみについての関心の高さが伺えました。

2017年度の人気記事一覧(Twitter)

上に含まれない記事から選びました。Twitterの傾向ははてブとはまた違っています。

1位

Ruby: 「マジック」と呼ぶのをやめよう(翻訳)

オピニオン記事だけに反応は大きいものでした。
特に根拠はありませんが、おそらく聖書の影響で、英語圏での「magic」という言葉の奥底にはどこか禍々しいイメージが付きまとっている気がします。日本語だと「コックリさん」とか「犬神憑き」とか「恐山」のような。

2位

Goby: Rubyライクな言語(1)Gobyを動かしてみる

Matzにツイートいただいたおかげもあって、Rubyライクな言語であるGobyちゃんの記事がTwitterで予想外に伸びました。

今年は他にもMatzからTechRacho記事をツイートいただきました。ありがとうございます!

3位

TestProf: Ruby/Railsの遅いテストを診断するgem(翻訳)

CIで待たされてばかりだと開発のリズムが乱れてしまうので、テストの高速化は常に課題です。関心の高さが伺えました。

2017年度の人気記事一覧(Facebook)

上に含まれない記事から選びました。

1位

【漫画翻訳実績】吉田貴司さま「やれたかも委員会」を日本語から英語に翻訳しました(テキスト翻訳のみ)

Facebookの1位はげんきだまCEOのgenkiさんの記事でした。
Facebookの傾向ははてブともTwitterとも大きく違っているのが面白い点です。

2位

[Rails 5] rails newで常に使いたい厳選・定番gemリスト(2017年版)

「これだけは入れておきたいgem」は自分も欲しかったので書いた記事です。

3位

クリスマスだしcanvasで雪を降らせるJS書いてみた

BPSアドベントカレンダー2017でクリスマスイブの夕方に公開した記事です。多忙な中で素敵な記事を書いてくださったスギヤマさん、ありがとうございました!

2017年の終わりに

2016年8月より平日欠かさず記事を公開し続けてはや1年半近くが経ち、徐々にペースが掴めてきたように思います。
元々は翻訳する記事を見繕うつもりで始めた週刊Railsウォッチでしたが、ほどなく毎週公開前にBPS社内メンバーで記事をつっつく通称「つっつき会」に発展し、Railsコミットの読み方を実地で目にできる貴重な機会となっています。今ではappear.inを使って「つっつき会」を社内で共有するようになりました。

皆さまからのTechRacho記事へのご意見やご感想をお待ちしております。こういった皆さまからのフィードバック↓が何よりも励みになります。Twitterの@techrachoまたは@hachi8833、あるいは末尾のフォームまでどうぞ。

お読みいただいている皆さまに改めてお礼を申し上げます。来年もどうぞよろしくお願いいたします。
それでは良いお年をお迎えください!

フォーム

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

hachi8833

Twitter: @hachi8833、GitHub: @hachi8833 コボラー、ITコンサル、ローカライズ業界、Rails開発を経てTechRachoの編集・記事作成を担当。 これまでにRuby on Rails チュートリアル第2版の半分ほど、Railsガイドの初期翻訳ではほぼすべてを翻訳。その後も折に触れてそれぞれ一部を翻訳。 かと思うと、正規表現の粋を尽くした日本語エラーチェックサービス enno.jpを運営。 実は最近Go言語が好き。 仕事に関係ないすっとこブログ「あけてくれ」は2000年頃から多少の中断をはさんで継続、現在はnote.muに移転。

hachi8833の書いた記事

関連する記事

BPSアドベントカレンダー

週刊Railsウォッチ

インフラ

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ