Windows8にかえて最新iTunesをいれたらiPhoneが認識されなくなった

久々にCDの中身をmp3にしようとしたらiPhoneが認識されない

大学を卒業して社会人になってからですかね?音楽を聞かなくなりました。職業柄カラオケの練習も必要ないのと、個人の娯楽に費やせるほど資金力に自信がないので購入もレンタルもしなくなり、そもそも必要性がないので違法ダウンロードに頼ることもなく気づいたら数年くらいiTunesを開くこともないまま月日が流れていきました。

そしてついに、5歳の息子がアナと雪の女王のLet It Goを高音質で聞きたいというので久々にレンタルしたCDをmp3にするためにWindows8搭載のおニューPCに最新のiTunesをインストールしてmp3変換をし終わって、いざiPhoneに同期させようとした時に事件は起こりました。iPhoneが認識されない。何故だ?

久々にWindows8のiTunesとUSBケーブルで繋がれたiPhone、異常なし+最新

英文字のキーワードのどこかに問題があるってことですよね。最初に疑ったのはUSBケーブルで、ACアダプタ経由での充電しかできないamazonでパチもんを大量に購入していたせいか、iPhoneにくっついてきた純正品がどれかわからず、最初はこれを入れ替えまくって時間を無駄にしました。

でも違った。次はWindows8にアップデートかけたりiTunesのバージョンをチェックするなどして最新の状態にしました。もちろんiPhoneも同じくアップデートがないか再確認。すべて正常。ググってAppleのサイトいってもiTunesを再インストールしろとか根拠の無い提案が並んでる。正直者なので(^ー^)一応試してみたが認識しない。何故だ?

まあたぶんドライバですよねってことでそこらへんいじったら認識された

デバイスマネージャーを開くと、やっぱり認識されていない。

「ユニバーサル シリアル バス コントローラー」のところに「Apple Mobile Device USB Driver」があると認識されるらしい。

Screenshot_1

僕のマシンの問題?そういえば購入直後から何かと問題が多い。でも大抵はbabaくんに見せたら直るのでやっぱり僕の使い方が原因な気がする。

調べたらドライバ自体のファイルは「usbaapl64.inf」で、パソコン全体を検索したらちゃんと「C:\Program Files\Common Files\Apple\Mobile Device Support\Drivers」にあった。

じゃあドライバの場所がわからないだけってことで、デバイスマネージャーを再度ひらいて、接続だけはしているiPhoneを右クリックして、「ドライバーの更新」をクリックして、先ほどのドライバの場所を指定すれば終わり。

Screenshot_2

iTunesだけ再起動したら認識された。これでYouTube以外で息子がカラオケできる。Windows8、普通に使っていると使いにくさを感じるけど、いろいろ設定いじるときは楽になりましたね。

慣れたものを使っている方が仕事ははかどりますが、問題がおきて昔みたいにちょろちょろいじっているほうが新しいものの便利さに気づきやすいですね。

Screenshot_3

関連記事

40名:増床の費用対効果改善と社員満足度向上のための個別指導教室
35名:拡大と社員満足度向上を見据えた人事・採用担当の仕事と迎え入れ方
30名:拡大と収益率改善のための大量採用の実現と社内平均値の上げ方
25名:今後の開発体制強化を意図したウィングドア社株式取得
25名:引き受けられる案件難易度向上を実現するバーサタイルウェイ社株式取得
25名:今後の拡大を支える仕組みづくりを開始、まずは社員研修から
20名:拡大に応じて残す外注先とそうでないところの選定基準
20名:経営能力と資源確保のための第三者割当増資を実施
20名:拡大を決意し2015年度振り返り改善点を洗い出す

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

渡辺 正毅

1984年生。サンフランシスコ育ち。大学から憧れの日本に留学し、そのまま移住。2006年慶應大学SFC卒。2007年BPS株式会社設立。いい国ですよね。もっとよくしたい。好きになってくれる人を増やしたい。

渡辺 正毅の書いた記事

週刊Railsウォッチ

インフラ

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ