第三者割当増資の実施に関するお知らせ

今回の増資について

日頃から弊社・TechRachoを応援してくださっている読者の皆様、こんにちは。TechRachoの運営会社であるビヨンド・パースペクティブ・ソリューションズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:渡辺正毅//www.bpsinc.jp/ 以下BPS)はこの度、現取締役3名への第3者割当増資により資本金4,996万円へ増資いたしました。今回の増資は経営体制を変更するためのものではなく、事業拡大のための成長資金として、収益力の強化を目指し、これまで支えてくださったお客様や仲間に少しでも弊社との関わりについて安心していただけるよう前向きに検討した結果です。今後とも宜しくお願い申し上げます。

※こちらは今年4月入社予定3名の新卒の内定式後の集合写真です。中途採用は2015年7月に1名、10月に1名が入社し、2016年には01月に1名、02月にもう1名を予定しております。
内定式の就業写真

弊社について

ビヨンド・パースペクティブ・ソリューションズ株式会社(BPS co,. Ltd.)は「電子書籍ビューアアプリ開発事業」「Ruby on Railsを使ったWeb開発事業」の2軸を中心に据えた、2007年設立のITベンチャー企業です。
「ICTを通じて日本好きを増やす」を合言葉に、ブラウザ閲覧用固定レイアウト向けEPUBビューアや日本語縦書きビューアエンジンの開発を行っています。近年では Web技術の世界的標準化推進団体であるW3C(World Wide Web Consortium)への加盟も果たし、Web上の日本語表現普及にも注力しています。

関連記事

40名:増床の費用対効果改善と社員満足度向上のための個別指導教室
35名:拡大と社員満足度向上を見据えた人事・採用担当の仕事と迎え入れ方
30名:拡大と収益率改善のための大量採用の実現と社内平均値の上げ方
25名:今後の開発体制強化を意図したウィングドア社株式取得
25名:引き受けられる案件難易度向上を実現するバーサタイルウェイ社株式取得
25名:今後の拡大を支える仕組みづくりを開始、まずは社員研修から
20名:経営能力と資源確保のための第三者割当増資を実施
20名:拡大を決意し2015年度振り返り改善点を洗い出す

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

渡辺 正毅

1984年生。サンフランシスコ育ち。大学から憧れの日本に留学し、そのまま移住。2006年慶應大学SFC卒。2007年BPS株式会社設立。いい国ですよね。もっとよくしたい。好きになってくれる人を増やしたい。

渡辺 正毅の書いた記事

BPSアドベントカレンダー

週刊Railsウォッチ

インフラ

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ