Tech Racho エンジニアの「?」を「!」に。
  • ライフ

求人票に記載が(もしかしたらまだ)ないチームの採用はじめます

近況報告

どうも渡辺です。友人に誘われ、銀座のおでん屋さんに行ってきました。銀座ってなんでもお値段高いですね。値段が高いとそもそも美味しく感じられない性分なので、思い切って食べたことのないものを中心に食しました。皮のついたままの里芋とか。おでんではないですね。

最近は会社紹介資料をオープンにすることが流行っているみたいですね。スタッフが教えてくれて、巷で称賛されている会社紹介資料をいくつか見てみました。ベンチャー界隈のそれには、〇〇円を資金調達したぜ(ドーン!)ってよく見かけますね。うーん、僕は割と固めの投資家や事業家の家庭で育ったからか、大きな借金にさほど惹かれません。自分のお金よりも、人様から預かったお金のほうが使いにくいです。

銀座の食事処に人が集まることといい、この資金調達のことといい、自分の常識感覚が世間一般のそれといろいろ一致していないことを最近よく痛感します。無駄に大きく見せることにあまり意義を感じません。ただ、それは僕が実情を把握しているからで、これから入社を検討してくれてたり、現在人生の一部を預けてくれているメンバにとっては、必要な情報なのですね。準備します(してます)。

さて、本題です。

募集の背景

BPSには、複数の事業と複数のチームがあります。チームはそれぞれ独自に強みをもって運営されていて、好む事業に対して関わる度合いはやや偏りがあり、そしてそれぞれのチームに採用権があります。チーム長が採用といえば採用です。つまりチーム長でなければ基本的には採用できません。(各チームの紹介もできるマーベラスな会社紹介資料ができあがったからここに今後リンクをはるかもしれません。)

そしてチーム長以外が採用すると”◯◯さんが勝手に連れてきた人”になり、採用された人は”いつか他のチームに所属する予定だけどいまは未定”、みたいなステータスになります。採用された方が可哀相ですね。僕も採用したいし、採用した人にも居場所があってほしいので、最近チームを作らせてもらうことになりました。

チーム目標

事業を横断し、また事業にとらわれず、会社全体の中長期目標達成を念頭において動く、としてます。どのチームもチーム長も元々協力してくれているので、これをあえてチーム目標にかかげる必要はないんですけどね。ただ、たまに、”うちのチームは何するんですか?”と聞いてもらえたときに、ちゃんと意味があるんだよ、と伝わる何かを伝えたいです。

それに、僕の観点からも会社に貢献したいな、と感じます。私個人は現状財務のお仕事が多いので、そこで見える収益改善ポイントや収益基盤強化に貢献する優先事項の投資や、少し先の会社組織を見据えての人材採用や育成環境づくりを始めたいな、と思っています。健全な財政は安定した生活をうみ夢を見る余裕を作ります。いまは健全じゃないって意味ではないですよ。

今回人員を募集するプロジェクト

入退くんをはじめとする「くんシリーズ」開発

  1. 学習塾・個別指導教室に最適!「入退室管理システム 入退くん」
  2. 学童・複数拠点に最適!「入退室管理システム 入退くん」
  3. タイムカード置換・入退室管理システム|低コストで業務効率UP

プロジェクト目標

塾やスクールや学童に通う子供たちの安全、見守る保護者の安心、そして子育てに関わるすべての人の働きやすさを向上させるためにはじめたプロジェクトです。今いる家族とこれから生まれる家族、そして将来家族をまもる社会のために、これまで培った能力を活かしませんか?

扱う技術の面白さはいわずもがな、自分はなんのために仕事するか?誰のために頑張っているのか?
少し胡散臭い言い方になっちゃってますけど、これも結構大事だとおもうんです。

募集中の職種

  • Webアプリエンジニア(Ruby on Rails)
  • iOSアプリエンジニア
  • Androidアプリエンジニア
  • インフラエンジニア
  • デジタルマーケター
  • プロダクト/プロジェクトマネージャ
  • その他、目標達成に貢献できると応募者が感じてくれた職種すべて

ぜひ入社を検討いただきたい方

  • 目標に共感/賛同してくれる方
  • 専門分野を活かし貢献したい方
  • 専門分野に限らず成長を試みたい方
  • 年齢・性別・能力・考え方・価値観など、意見が食い違うことはあっても、お互いを尊重しあえる方

一緒に働くメンバー

  • CTO馬場:エンジニア陣の指揮
  • 山田:RailsとDBのスペシャリスト
  • 小森:有力若手エンジニア
  • 山下:インフラのスペシャリスト
  • 大場:BPS採用統括兼、本件のプロダクトオーナー及び企画やCS人員の指揮
  • 山下:有力若手デジタルマーケター

チームの枠の外の話

進め方や開発内容

定期MTGを行い楽しく進めていくスタイルでプロダクトを作ります。

入退くんをはじめとする自社サービス「くんシリーズ」の運用方針を紹介します。

チーム価値観の参考に

新人歓迎ピザパーティ

最古参・最初の新卒社員が採用バナーに登場

採用応募方法

というわけで、興味もっていただけたら、ぜひぜひ応募ください!

それでは、このまま福岡にいって、福岡で入社してくれたスタッフに会ってきまーす。
2日間はいますので福岡で弊社の話を聞いてみたいってかたはぜひご連絡くださいー。

1月29日・30日、会社説明@福岡を希望してくださる方いましたら、伺います


CONTACT

TechRachoでは、パートナーシップをご検討いただける方からの
ご連絡をお待ちしております。ぜひお気軽にご意見・ご相談ください。